スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
函館も真冬日 積雪12センチ
2010 / 11 / 30 ( Tue )
 昨日はとても寒く感じました。
やはり函館でも最高気温が氷点下の真冬日だったそうです。
そして、今日、函館の積雪は12センチです。
ご近所では家の周囲の雪かきがされていましたが、
わが家は今日は忙しくて雪かきができていなくて、
「ご近所の皆さん、ごめんなさ~い」の状態です。
明日、明後日は少し気温も上がるようなので、解けてほしいと思います。

 北海道では冬期は暖房でとても暖かくしていて、
家の中では半袖で過ごしている人も多いようです。
なぜ、そこまで暖かくするのかしらと思ってしまいます。
冬は、長袖のシャツを着て、セーターを着て、
半纏(古い?)を着て過ごすのが当たり前だと思っているので、
わが家は冬に家の中で半袖で過ごすこともありません。
特に、環境保護を強力に推し進めているというわけではないのですが…。
スポンサーサイト
20:31:53 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
雪の函館となりました
2010 / 11 / 28 ( Sun )
 天気予報のとおりに今日の函館は雪が降りました。
初雪はかなり前にあり、その時には積もることはありませんでしたが、
今日は少し積もって周囲は冬景色です。
さすがにかなり寒く感じます。
北海道は荒れ模様で、
高速道路では降雪による視界不良のため
通行止めとなっているところもあるそうです。

 今日は、教会での礼拝やゴスペルクラブの練習がありました。
外の寒さにもかかわらず、熱く(!)練習を重ねました。
また明日はゴスペルワークショップの特別練習があるので、
連日のゴスペル三昧です。
22:13:46 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
電話で ハッピーバースデー
2010 / 11 / 26 ( Fri )
 実家の母の誕生日に少し遅れてしまいましたが、
今日やっと電話をかけることができました。
何度も「電話をかけてくれて、すごくうれしいよ」
という言葉を聞くたびに、
もっと頻繁に電話をかければよかった、と思います。

 しばらく話をして電話を切る時も、
何度も何度も「うれしかったよ。ありがとう」と言っていて、
受話器を置くのも切ない思いがしました。

 親が年を取れば取るほど、
いつまでも元気でいてほしいと思うものです。
また一緒に時を過ごせるようにと思っています。

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

22:12:03 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
熟成後の恵み
2010 / 11 / 25 ( Thu )
 大判の郵便物が届きました。
何かなぁ~と思いながら封を切ると、
中から出てきたのは賞状でした。
習い始めたばかりで出品した作品に対して
賞状を頂くことができるなんて、何という恵みでしょう。
自分の名前が書いてある賞状を見ることができるなんて、
子どもの時以来です。

 何年もの間、じっくり時間をかけて、
幾つも幾つも、神さまに確認を取ってから始めた事です。
さらに、「無料でできますように」
「最善の指導者が与えられますように」
「始めるに当たって必要なすべての道具も与えられますように」
「教室に通わなくても、自宅でできますように」
「取り組む時間が与えられますように」
という自分勝手な祈りさえすべて叶えられました。

 そのようにして、すべてを満たした上で
始めさせてくださった神さまに感謝の思いがわき上がってきます。
祈りは聞かれ、具体的にその答えを見ることができ、
思いを超えた恵みと祝福をを受けることができました。
ですから、この賞状は、
その神さまから与えられたような気持ちがしています。
21:43:25 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
神さまからの答え
2010 / 11 / 24 ( Wed )
 最近1カ月くらい、ある事柄に関して
「何か、変だなぁ~」と思う点があったため、
正しく見分けて、知るべき情報を知ることができるように、
取るべき対応を取ることができるようにと祈っていました。

 今回のカリスマ聖会が開かれたことを機に、
主人が知っている範囲の情報をほかの方々と共有したところ、
「変だなぁ~」と思っていた事柄について明らかにされ、
知るべき情報も知ることができました。
さらに、取るべき対応までしっかりと教えていただくことができました。
早い段階で、神さまは隠されていることをも明らかにしてくださり、
私たちが振り回されることがないように守ってくださり、
取るべき対応も教えてくださいました。

 神さまに信頼して、神さまに祈る時、私たちはその答えを見ることができ、
神さまを具体的に体験することができました。
本当に、これは大きな恵みであり、感謝すべきことです。
さらに、その事柄の根本的な解決のために祈り、
それについての神さまの答えを見ていきたいと思います。

 今回の事で、「神を侮るなかれ」「神を畏れよ」ということと、
「神に信頼し、神に聞き従う」ことの大切さを強く思いました。
22:54:38 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
函館カリスマ聖会で
2010 / 11 / 23 ( Tue )
 開催を待ち続けていた昨日の函館カリスマ聖会は、
雷鳴が轟き、稲妻の閃光が夜空に走り、
神さまが力強く豊かに語っておられ、
圧倒的な栄光を勝利を現わしておられるような中で始まり、
最初から皆でわくわくしていました。

 賛美をはじめ、前半の預言のセミナーの時から、
神さまのことばが語られるたびに、
語っておられる神さまがそこにおられるようなご臨在を感じ、
いつもにも増して、神さまの愛を感じて涙が出てきました。

 後半のカリスマセミナーでも、メッセージや預言のことば、
知恵・知識のことばを通して力強く語られる
ことばの一つ一つによって信仰が強められ、力が与えられました。

 心も体もくたくたな状態で出席したのですが、
カリスマ聖会が始まってすぐに
力と何ともいえないような喜びがわき上がってくるのがはっきりと分かりました。

 主を待ち望む者に、主は豊かにご自身を現わしてくださいました。
ずっと祈っていた事柄や、語られていた数々のことばの確認も与えられて、
確かに神さまがおられる!ということがはっきり分かるような、
感動いっぱいの濃密な時間を過ごすことができました。
何だかすご~い体験をしたような気分です。
23:19:31 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
ほんわかぁ~
2010 / 11 / 21 ( Sun )
 今日も教会の礼拝での賛美の中で、神さまに深く触れられ、
心がほんわかと温かくなりました。
それに、暖房は使っていなかったのですが、
なぜか体までほんわかと温かさを感じて、
それがだんだん体じゅうに広がっていきました。
まるで神さまの愛で全身を包まれたように感じました。

 いろいろな場面で、いろいろな方法で、
神さまの愛を感じることができ、
神さまをさらに知ることができるようにされているのだと思い、
感謝でいっぱいでした。

 明日は、函館カリスマ聖会が開かれます。
その時にもきっと神さまをさらに知ることができるだろうと
とっても期待しています。
21:25:29 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
おみやげ、おみやげ!
2010 / 11 / 20 ( Sat )
 今日は主人と二手に分かれて出かけて、
それぞれに用事を済ませてくることになりました。
いろいろ用事を済ませて帰る時になって、
ふと「おみやげ」を買って帰ろうという気持ちになりました。
その時、「あっ、主人もおみやげを買って帰ってくる!」という思いがきました。
買って帰るものが主人のおみやげと重ならないようにと祈りながら、
私はハンバーガーと鯛焼きを買って帰ることにしました。

 家に帰ってみると、主人も帰っていて、
やはりお台所には主人のおみやげが置いてありました。
チキンでした。良かったぁ~、重なりませんでした。
二人それぞれに出かけた先で同じことを考えていたということも、
何だかおもしろく思いました。今日も、感謝の一日でした。
21:39:53 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
一つずつ
2010 / 11 / 19 ( Fri )
 今日は、少しですが、
しなければならなかったことを進めることができました。
「み声新聞」や月刊誌の「雲の間にある虹」を郵送したり、
手紙を書いたり、必要なFAXを送信したり、電話をかけたり、いろいろ…。

 「小さなことに忠実に」ということばが
昨日から何度も頭の中に浮かんできていたので、
ほんの小さなことなのですが、それらをすることができてほっとしました。

 本当にいつも、一つずつ、一つずつ…です。
23:03:55 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
たまには温泉に
2010 / 11 / 18 ( Thu )
 いろいろとしなければならない事を抱えながらも、
今日は休日だから!と、何もしないことに決めました。

 たまには温泉もいいかなぁと思い、
足湯にでも行こうかと窓から外を何回も眺めましたが、
とても寒そうで、空模様もすっきりしないので、
出かけようと思っていた気持ちはしぼんでしまいました。

 そんな事の一つ一つを感謝しながら、
これといって何をしたわけでもないこの一日をも感謝するのでした…。
こんな日もあります。
21:19:37 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。