スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2012年の締めくくり
2012 / 12 / 31 ( Mon )
 2012年も多くの恵みに感謝いっぱいの一年だった。

 今日は天候が荒れ模様だったおかげで、
大掃除に専念できた。
良いけじめとなり、気分もすっきり。

 もうすぐ2013年になる。
気持ちも新たに一歩一歩着実に確実に歩んでいきたい。
スポンサーサイト
23:18:07 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
学ぶ楽しみ
2012 / 12 / 30 ( Sun )
 馬橋キリスト教会(東京・杉並区)の
新井宏二牧師を講師にお迎えして、
東京アンテオケ教会(東京・杉並区)で
毎月1回開かれている「いやしの集会」では、
聖書を通して新井牧師からさまざまな事を学ぶことができる。
インターネットで配信されているので、
遠く離れた地でも、その恵みに与ることができる。

 今日の学びは、最近、私が所属している教会でも、
そして個人の聖書の黙想の時にも
神さまから語られていることと重なった。

 聖書に書かれている事や神さまのことを、
さらに全体的にバランスよく
「知る」ことができるのは大きな喜びだ。

 「知る」ことによって、
「正しく理解」し、
その事を「適応できる」ようになっていく。
そして、神さまのすばらしいいやしや
奇跡のみわざを見ていくことができる。

 最後に、新井牧師のいやしのための祈りの時には、
いのりを始められた瞬間から聖霊さまの豊かなご臨在があり、
涙があふれてきた。
「神さまが、いま、ここにおられる」ことがはっきりとわかる。
23:08:16 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
冬の雨
2012 / 12 / 30 ( Sun )
 函館でも今日はやっと真冬日を脱した。
そして、今日は雪ではなく雨が降った。

 屋根を打つ雨音も、屋根から落ちる雨だれの音も
うれしく感じられる。

 ガレージの中に避難させていた植木鉢も庭に並べて、
雨の恵みをたっぷりと与えてみた。

 明日からはまた厳しい寒さが続くという。
寒さの中でも、心も体も温まるような時を過ごしたいと思う。
今日もたっぷりの恵みを受けた。感謝!
23:06:19 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
大掃除のはずが…
2012 / 12 / 30 ( Sun )
 昨日に続き、今日も太陽がまぶしい一日だった。
時間の合間を見て大掃除をしたいと思っていたが、
自分の思うようには事は進まなかった。

 朝から電話の対応に追われるなどして、
気付いたらすでに午後2時30分を過ぎていた。
その後、手紙を3通書いて投函しに行って、
家に帰ってきたら、すっかり暗くなっていた。

 したいと思う事はできなかったが、
それに代わって、電話を通しても、手紙を書く時にも、
それを投函する時にも喜びが与えられた。
きっと、今日するべき事は大掃除ではなく
これらの事だったのだろうと思う。

 自分のしたいことではなく、
神さまが喜ばれる御心の事を行っていきたいと
さらに思わされた一日だった。
00:25:20 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
こんな雪だるまが!
2012 / 12 / 30 ( Sun )
雪だるま

 慌ただしく出掛けた先で、
まるで「わたしは“雪だるま”ですっ!」
とでも言っているかのような雪だるまに出会った。

 眉は炭でつくられていて、
きりりとしてなかなかの男前?
ちょっと楽しくなる出会いだった。
00:23:14 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
足湯でゆったり
2012 / 12 / 28 ( Fri )
函館湯の川温泉足湯

 函館・湯の川温泉にある足湯は、しばらくの間、
ボイラーのメンテナンスのために閉鎖されていたが、
ついに再開された。

 数日間の荒天の後、今日はやっと太陽が出たが、
それでも真冬日なので手も足も凍えていたので、
さっそく、足湯に浸かった。
じんわりと温かさが広がる。
体も心もほんわか、ゆったりできた。
こういう恵みは本当にありがたい。

 この足湯はご高齢の方々が
ボランティアで面倒を見てくださっているという。
感謝!
23:07:58 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
大人の会話
2012 / 12 / 28 ( Fri )
 今日はじっくりと「大人の会話」ができた。
同世代で、話す内容も、話す言葉も、よくわかり合え、
話を聞いていると、とても落ち着く。
こういう交わりが与えられているのもとてもありがたいことだ。
22:56:13 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
厳しい寒さの中、心温まるお便り
2012 / 12 / 27 ( Thu )
 函館ではこの冬一番の寒さとなっており、
雪かきも大変な重労働…。

 そんな中、遠方に住むあるクリスチャンの
ご夫妻からお便りを頂いた。
心のこもった温かい一つ一つの言葉にも、
やさしい文字の一つ一つにも、
ただただ「ありがとうございます」の思いが込み上げ、
このご夫妻のやさしい笑顔が思い浮かんでくる。
多くの慰めと励ましを受けることができ、
本当に感謝している。

 今、仕事でも個人的にも手紙より
メールでのやりとりが多くなっているが、
こうして手書きのお便りを頂くと、
一段とそのありがたみを感じる。
23:15:06 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
うれしいお知らせ
2012 / 12 / 25 ( Tue )
 神さまがしてくださった良き事や
神さまから受けた恵みと祝福など、
「うれしいお知らせ」をよく届けてくださる人がいる。
今回は、イエスさまを信じて救われた人がいたというお話を聞いた。

 「父がわたしにお与えになる者はみな、わたしのところに来ます」
「わたしを遣わした父が引き寄せられないかぎり、
だれもわたしのところに来ることはできません」
とイエスさまは言っておられる。

 今回、救われた方は、父なる神さまの愛の御手の中で、
最善の時にイエスさまの元に引き寄せられたのだと思わされる。
そこには、その方の救いのために
祈っていた方々があったことにも思いが至る。
一人のたましいがこのように導かれ、救われ、
永遠のいのちを受けたということは、
何にも増して喜びがあふれてくる。

 このような喜びにあふれたお知らせを
さらにさらにいっぱい聞いていきたい。
22:00:03 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
クリスマス寒波!
2012 / 12 / 25 ( Tue )
 「クリスマス寒波」とかで、
ここ函館でもかなり吹雪いてきている。
天気予報のとおりだ。
風が強い分、余計、寒さが厳しく感じられる。

 用事で出掛けたところ、
いつも早朝から雪かきをしていて、
わが家の分までかなり助けてくださっている
ご近所の方と偶然、道路上でお会いした。
「きちんとお礼を言う機会が与えられますように」
という祈りが聞かれたのだと思う。
その方はいつもは車でお出掛けするのだが、
今日は徒歩でお出掛けだった。
あらためてお礼を伝えることができて本当によかった。

 今夜から明日にかけてさらに積雪があるというので、
夕方、いったん、雪かきをした。
雪をかいても、すぐにまた積もって、
真っ白になってしまう。
天気予報では、
函館の明日の最高気温は氷点下7度、
最低気温は氷点下13度…だという。
21:58:19 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。