スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
掃除機の耐用年数 34年!
2010 / 05 / 31 ( Mon )
 気持ちよく晴れ渡っていたので、
あちらこちらの窓を開け空気の入れ替えをしながら、
いつもより念入りに掃除機をかけていたところ、
突然モーター音が変わりました。
異常を感じて、すぐにスイッチを切りました。
しばらくたってから、もう一度スイッチを入れてみましたが、
まったく反応がありません。完全に壊れたようです。

 34年も使っていたこの掃除機、
こんなに長い間、本当によく頑張ってくれました。
「同士よ!」という気持ちです。
壊れてしまったことも感謝しながら、
最後に掃除機をていねいに拭いて、きれ~いにしました。
はぁ…、やはり一抹の寂しさはあります…。
スポンサーサイト

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

22:13:00 | 2010年春 | コメント(2) | page top↑
何倍も!
2010 / 05 / 30 ( Sun )
 今日、教会の礼拝で神さまに向かって賛美をささげていた時、とても感動しました。
実際に礼拝して賛美している人数の数倍もいるような、
深く厚みのある賛美のように聴こえていたからです。

 賛美に関して、聖書に
「詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、
主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。」
「私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、
すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、
神に絶えずささげようではありませんか。」
とあります。
私も所属している賛美グループの名前は「くちびるの果実」といいます。
まっすぐに主を礼拝し、
最高のいけにえとしての賛美をささげられるようにと願っています。

テーマ:北海道 - ジャンル:写真

23:48:26 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
ピンク、紫色のスズラン
2010 / 05 / 29 ( Sat )
 徹夜祈祷会明けの今日、やっと晴れて少し暖かくなりました。
お昼過ぎまでくっきりとした光環が現われていました。
夕焼けも見とれてしまうほどに壮大で、
太陽がそれはそれはきれいなオレンジ色に輝いていました。

 そういえば、先週の徹夜祈祷会明けの土曜日も
きれいな光環や彩雲が印象的でした。
いろいろと祈ることが導かれた翌日に
このようなすてきな光景を見ることができることに神さまの祝福を思います。

 外を歩いている時、よそのお宅のお庭で、
白ではないスズランを初めて見ました。
白いスズランに間にピンク色のスズランや紫色のスズランが咲いていました。
本当にスズランなのかなと、よ~く見直してみましたが、
やはりスズランのようです。
何だか、こういうこともすてきなプレゼントのように思えます。

テーマ:北海道 - ジャンル:写真

23:07:27 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
1年後? 1年前?
2010 / 05 / 28 ( Fri )
 1年前から、私たち自身にはとても力の及ばないような問題の解決のために神さまに祈っていました。
そして、今日、その答えをある人を通して聞くことができました。
その答えは、ちょうど祈り始めた1年前からすでに用意されていたものだと聞いて驚きました。
さらに、その答えは、1年前にほかにも大きな問題が起こり、そのことが益となったことも分かり、
神さまのご計画の大きさ、高さ、深さ、広さは、いったいどれほどのものだろうかと思わされました。

 私たちの思いも力も超えたところで、祈りの答えをいただくことができました。
私たちの祈りを聞いてくださっている神さまは、神さまご自身の方法で答えを現してくださいます。
そのことを具体的に知ることができたのは本当に大きな恵みです。

 この1年間、神さまは多くのみことばをもって私たちを力強く支え続けていてくださいました。
そして、神さまの「時」が来て、それを見ることができることとなりました。神さまに感謝します。

 まだまだ神さまご自身によらなけらば解決しないような問題を抱えていますが、
それらについても、必ず神さまの方法によって素晴らしい解決が与えられるとはっきりと確信できます。

「神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、
神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。」
<ローマ人への手紙8章>

「信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです」
<ヘブル人への手紙11章>

「何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、
これこそ神に対する私たちの確信です。
私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、
神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。」
<ヨハネの手紙第一5章>

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

23:58:10 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
うっかりさん
2010 / 05 / 27 ( Thu )
 今日は月末恒例の会計処理の日でした。
細かい数字が並んでいるのを見るのは、最近、ちょっとつらい…。
間違いがあってはいけないので、
いつも終わってから主人にチェックしてもらっています。

 ところが…、今日はそれをしなかった! 
そんな時に限って、間違いがあるものです。
郵便局へ行って、いざ支払いという段階で、
二重に記録してしまっていた個所があったため
最終的に金額が合っていないことに主人が気づいてくれました。

 ぎりぎりのところで守りがありました。感謝です。

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

21:57:19 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
ウイルス感染 予防は?
2010 / 05 / 26 ( Wed )
 昨日、息子が嘔吐と下痢で苦しんだと聞いたばかりですが、
昨日、今日と身近なところで2件、
ウイルス感染が起きているらしいというお知らせを聞きました。
そのうちの1人は仕事関係のメンバーということもあり、
早い回復と仕事が順調に進むようにと祈りながらの一日でした。
気をつけていても、目に見えないものなので、
完全に防ぐのは難しいものですね。
ウイルス感染の予防に関して、
手洗いの励行や日頃の体調管理はもちろんですが、
祈り備えることが必要だとあらためて思いました。

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

23:30:55 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
食中毒に注意!
2010 / 05 / 25 ( Tue )
 荒れ模様の天候が続いていて、函館では最高気温も12度くらいですが、
全国的には夏日、真夏日という言葉も聞かれる季節です。
ニュースでは「食中毒に注意!」と言っていました。

 平日の日中だというのに、一人暮らしの息子から電話がかかってきました。
どうしたのかと思ったら、
「嘔吐と下痢で、具合が悪い。体全体が気持ち悪い。大学も休んで、寝ている」と。
あらまぁ…。食べた物が悪かったようです。

 電話口で、主人と一緒にいやしのための祈りをしました。
具合が悪いと聞いても、すぐに駆け付けてあげられるわけでもなく、
食事の支度をしてあげられるわけでもないので、母としては胸が痛みました。
でも、祈っている時、このような時にも
神さまが息子とともにいてくださることがはっきり分かり、
神さまの愛とあわれみを感じ、涙があふれました。
本当に感謝なことです。
息子は、その後、起き上がることができ、出かけたようです。
良かった、良かった。

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

22:17:55 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
ダイエットの励みに!
2010 / 05 / 24 ( Mon )
 あらら…いつの間に? 
ふと気づくと、とっても太ってしまっています。
なんて感謝なことでしょう。
冬の間は雪かきという重労働があったので、
さほど太ることもなく過ごしましたが、
春になってから寒くて荒れ模様の日が続いたために、
家の中で過ごすことが多く、運動不足になっていたのかもしれません。

 ということで、毎日、祈りながら、歩くようにすることにしました。
そして…ダイエットの「励み」にと思い、
ちょうどバーゲンセールだったこともあり、
現在のサイズよりワンサイズ小さいジーンズを300円で購入。
結婚してからはジーンズをはいていないので、何十年ぶりかの購入です。

 さてさて、このジーンズ、いつはくことができるでしょうか!

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

22:14:42 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
ペンテコステの日
2010 / 05 / 23 ( Sun )
 イエスさまが昇天される前に、使徒たちに
「エルサレムを離れないで、わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。
ヨハネは水でバプテスマを受けたが、もう間もなく、
あなたがたは聖霊のバプテスマを受けるからです。
…聖霊があなたがたの上の臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。
そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、
わたしの証人となります」と言われました。
その通りに、イエスさまの昇天後、みなが聖霊に満たされました。

 そして今日の礼拝で語られた事は、
主の前に身を低くして、自分が罪人であることを認め、
悔い改め、救い主であるイエスさまを信じて従うことの恵みの大きさ。
他の人と自分を比べるのではなく、
自分と神さまとの正しい関係を持っていくことの大切さ…です。

 これらのことが、ペンテコステの日にあらためて語られたことは
意味が大きかったと思わされました。

テーマ:北海道 - ジャンル:写真

22:39:06 | 2010年春 | コメント(2) | page top↑
食べられる山菜
2010 / 05 / 22 ( Sat )
 やっと、今日、新しいメニューができました。
お散歩の途中に収穫した「イタドリ」を持ち帰り、
皮をむいて、茹でてから、油揚げを入れ、
出汁とみりんと醤油で煮びたしにしました。

 茹でている時には、意外なことに、
何だかハーブのようなさわやかな香りがしてきます。
食べてみても、さわやかな酸味があって、とても食が進みます。
季節ものですから、この時期を逃さず、また作ろうと思います。

 主人は「これが食べられるの?」と訝しげでしたが、
食卓に出したら、「あっ、おいしい!」「意外とおいしい!」
と喜んでいっぱい食べてくれました。

 またまた神さまの創造のみわざによる恵みを一ついただくことができました。
感謝です。

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

23:09:57 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。