スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
盛りだくさんのアメリカチーム
2010 / 03 / 31 ( Wed )
先週、遣わされた「マーリン子どもアメリカチーム」の様子は、
東京アンテオケ教会のホームページなどで
現地からの写真やコメントで伝えられていたので、毎日、楽しみに見ていました。
皆さんが帰国してから、各ブログなどでもその報告をしていらっしゃるので、
それも読ませていただいています。
み声新聞でも詳細が掲載されるので、またまた楽しみです!

今年も、リバイバルが起きた地での祈り込み、
マーリン・キャロザース師の「感謝と賛美」のセミナー、ゴスペルの働き、
それにユニバーサルスタジオにディズニーランドなど、本当に盛りだくさんでしたね。

来年はぜひこのチームに参加し、リバイバルが起こった地で祈り込みをしてきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:北海道 - ジャンル:写真

22:56:10 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
主張
2010 / 03 / 31 ( Wed )
「ただ、彼と言い争っている点は、彼ら自身の宗教に関することであり、
また、死んでしまったイエスという者のことで、
そのイエスが生きているとパウロは主張しているのでした。」
<使途の働き25章>
22:55:22 | みことば | コメント(0) | page top↑
仲直り…
2010 / 03 / 30 ( Tue )
「私と口をきいてくれない。
一人ぼっちで寂しい」と悲しさのあまり泣いていた人が、
その相手の人の心の奥の痛みを感じ取って、
今度は、その相手のために涙を流したそうです。
仲直り…のための一歩になるのではないかなと思いました。
さらに、その二人の仲違いの原因が取り除かれ、互いの心の痛みがいやされ、
和解することができるよう、祈り続けていきたいと思います。
きっと、神さまがすばらしい解決を与えてくださると信じています。
共に泣き、共に笑い合う…ことになるでしょう。

テーマ:北海道 - ジャンル:写真

22:10:21 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
復活の望みを抱いているので
2010 / 03 / 30 ( Tue )
「私はいつも、
神の前にも人の前にも責められることのない良心を保つように、
と最善を尽くしています。」
<使徒の働き24章>
22:09:37 | みことば | コメント(0) | page top↑
元気になった!
2010 / 03 / 29 ( Mon )
昨日、夜遅く帰った息子が「元気になったよ」と電話をかけてきました。
日曜礼拝では、午前、午後だけでなく、
夕方の礼拝にも夜の礼拝にも出席して、
神さまからのみことばをいっぱい受けて帰ってきたそうです。
朝、出かける時にはまったく力が出なかったそうですが、
帰るころには、力がわき上がってきたと喜んでいました。
神さまが息子とともにいてくださり、教会の中で養い育ててくださっています。
感謝します。

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

21:34:57 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
勇気を
2010 / 03 / 29 ( Mon )
「その夜、主がパウロのそばに立って、
『勇気を出しなさい。
あなたは、エルサレムでわたしのことをあかししたように、
ローマでもあかしをしなければならない。』と言われた。」
<使徒の働き23章>
21:33:37 | みことば | コメント(0) | page top↑
一人じゃないよ!
2010 / 03 / 28 ( Sun )
 一人暮らしをしている息子と、連日、夜中から明け方まで電話で話をしています。
いろいろな事があり、とても傷んでいてつらそうな様子ですが、
息子が自分から話し出すまで時間をかけてゆっくり聞きだし、そして、共に祈っています。

 といっても、「祈る力も出てこない」というほどの重症で、
こちらの祈りに心を合わせて祈り、「アーメン」というのが精いっぱいなのですが。

 どんなつらい状況に置かれても、いつもイエスさまが共にいてくださり、
すべてをご存じでいてくださること、イエスさまがその愛をもって見守っていてくださり、
そして最善に導き、大逆転の大勝利を現してくださることを信じて、
大切なものを保ち続け、まっすぐに生きていってほしいと思っています。
決して一人ではないよ!

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

21:34:38 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
私はどうしたらよいのでしょうか
2010 / 03 / 28 ( Sun )
「主よ。あなたはどなたですか。
…主よ。私はどうしたらよいのでしょうか?」
<使徒の働き22章>
21:33:06 | みことば | コメント(0) | page top↑
同窓会 顔と名前が…
2010 / 03 / 27 ( Sat )
今日、故郷の小学校の閉校式があり、私の姉も出席したようです。
そこで、わたしの同級生の皆さんから「○○さんのお姉さんですよね?」
と声を掛けられたそうです。
姉も私も顔が母にそっくりなので、
故郷の同級生は実家にいる母の顔に似ている姉を認識できたとか。

姉が私の同級生たちの写真をメールで送ってくれたのですが、
同級生とは何十年も会っていないので、まったく顔と名前が一致しません。
みんな、りっぱな「おばさん」になっています! 
それぞれの人生を歩んでいるのですねぇ。
いつの日か再び会える日もあるでしょう。

今日は、以前、讀賣新聞主催で東京大学で行われた、
コフィ・アナン氏と緒方貞子氏の講演会の模様をテレビで見ていました。
今も「世界」という舞台で働いておられるお二人の話から多くの語り掛けを受けました。
「困難な問題に対して、適切な判断と、素早い決断、具体的な協力関係の重要性。
今、自分が置かれているコミュニティーでできることから始める」などなど…。

「世界」から「故郷の小さなコミュニティー」まで、さまざまな視点からの一日でした。

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

21:40:45 | 2010年春 | コメント(0) | page top↑
パウロの覚悟
2010 / 03 / 27 ( Sat )
「私は、主イエスの御名のためなら、
エルサレムで縛られることばかりでなく、
死ぬことさえ覚悟しています。」
<使途の働き21章>
21:39:39 | みことば | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。