スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
函館も真冬日 積雪12センチ
2010 / 11 / 30 ( Tue )
 昨日はとても寒く感じました。
やはり函館でも最高気温が氷点下の真冬日だったそうです。
そして、今日、函館の積雪は12センチです。
ご近所では家の周囲の雪かきがされていましたが、
わが家は今日は忙しくて雪かきができていなくて、
「ご近所の皆さん、ごめんなさ~い」の状態です。
明日、明後日は少し気温も上がるようなので、解けてほしいと思います。

 北海道では冬期は暖房でとても暖かくしていて、
家の中では半袖で過ごしている人も多いようです。
なぜ、そこまで暖かくするのかしらと思ってしまいます。
冬は、長袖のシャツを着て、セーターを着て、
半纏(古い?)を着て過ごすのが当たり前だと思っているので、
わが家は冬に家の中で半袖で過ごすこともありません。
特に、環境保護を強力に推し進めているというわけではないのですが…。
スポンサーサイト
20:31:53 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
預言者たちのあかし
2010 / 11 / 30 ( Tue )
「イエスについては、預言者たちもみな、
この方を信じる者はだれでも、
その名によって罪の赦しが受けられる、
とあかししています。」
<使徒の働き10章>
20:29:57 | みことば | コメント(0) | page top↑
ゴスペルワークショップに参加
2010 / 11 / 29 ( Mon )
 雪の降る中、夜になってから、
所属している函館ゴスペルクラブのメンバーと一緒に
ゴスペルワークショップの練習に参加してきました。

 ほかのいろいろなクラブの方々や個人で参加した方々とともに
2時間、熱心に練習をしてきました。
大勢で声を合わせて曲を仕上げていくのは
本当に気持ちのいいものです。
教えてくださる方もポイントをついて
とても分かりやすく教えてくださるので、
あっという間に曲が仕上がっていきます。

 メンバーと「いろいろ良い学びができたね」と喜び合いました。
これから、これがどんどん生かしていければと思います。
23:27:23 | ゴスペル | コメント(2) | page top↑
苦しむときの助け
2010 / 11 / 29 ( Mon )
「神はわれらの避けどころ、また力。
苦しむとき、そこにある助け。
それゆえ、われらは恐れない。」
<詩篇46篇>
23:11:55 | みことば | コメント(0) | page top↑
雪の函館となりました
2010 / 11 / 28 ( Sun )
 天気予報のとおりに今日の函館は雪が降りました。
初雪はかなり前にあり、その時には積もることはありませんでしたが、
今日は少し積もって周囲は冬景色です。
さすがにかなり寒く感じます。
北海道は荒れ模様で、
高速道路では降雪による視界不良のため
通行止めとなっているところもあるそうです。

 今日は、教会での礼拝やゴスペルクラブの練習がありました。
外の寒さにもかかわらず、熱く(!)練習を重ねました。
また明日はゴスペルワークショップの特別練習があるので、
連日のゴスペル三昧です。
22:13:46 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
麗しい方
2010 / 11 / 28 ( Sun )
「あなたは人の子にまさって麗しい。
あなたのくちびるからは優しさが流れ出る。
神がとこしえにあなたを祝福しておられるからだ。
雄々しい方よ。あなたの剣を腰に帯びよ。
あなたの尊厳と威光を。
あなたの威光は、真理と柔和と義のために、
勝利のうちの乗り進め。」
<詩篇45篇>
22:12:16 | みことば | コメント(0) | page top↑
天が開けて
2010 / 11 / 27 ( Sat )
「見なさい。天が開けて、
人の子が神の右に立っておられるのが見えます。」
<使徒の働き7章>
22:52:03 | みことば | コメント(0) | page top↑
電話で ハッピーバースデー
2010 / 11 / 26 ( Fri )
 実家の母の誕生日に少し遅れてしまいましたが、
今日やっと電話をかけることができました。
何度も「電話をかけてくれて、すごくうれしいよ」
という言葉を聞くたびに、
もっと頻繁に電話をかければよかった、と思います。

 しばらく話をして電話を切る時も、
何度も何度も「うれしかったよ。ありがとう」と言っていて、
受話器を置くのも切ない思いがしました。

 親が年を取れば取るほど、
いつまでも元気でいてほしいと思うものです。
また一緒に時を過ごせるようにと思っています。

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

22:12:03 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑
光とまことを送って
2010 / 11 / 26 ( Fri )
「どうか、あなたの光とまことを送り、私を導いてください。
あなたの聖なる山、あなたのお住まいに向かってそれらが、
私を連れて行きますように。」
<詩篇43篇>
22:10:44 | みことば | コメント(0) | page top↑
熟成後の恵み
2010 / 11 / 25 ( Thu )
 大判の郵便物が届きました。
何かなぁ~と思いながら封を切ると、
中から出てきたのは賞状でした。
習い始めたばかりで出品した作品に対して
賞状を頂くことができるなんて、何という恵みでしょう。
自分の名前が書いてある賞状を見ることができるなんて、
子どもの時以来です。

 何年もの間、じっくり時間をかけて、
幾つも幾つも、神さまに確認を取ってから始めた事です。
さらに、「無料でできますように」
「最善の指導者が与えられますように」
「始めるに当たって必要なすべての道具も与えられますように」
「教室に通わなくても、自宅でできますように」
「取り組む時間が与えられますように」
という自分勝手な祈りさえすべて叶えられました。

 そのようにして、すべてを満たした上で
始めさせてくださった神さまに感謝の思いがわき上がってきます。
祈りは聞かれ、具体的にその答えを見ることができ、
思いを超えた恵みと祝福をを受けることができました。
ですから、この賞状は、
その神さまから与えられたような気持ちがしています。
21:43:25 | 2010年秋 | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。