スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
豪雪地帯の暮らし
2011 / 01 / 31 ( Mon )
函館雪景色2011

 今年の冬は異常なほど雪が多いとニュースで盛んに報道されています。
家ごと雪にすっぽり覆われてしまうほどの豪雪地帯の皆さんの
日々の生活は本当に大変なことと思います。
屋根の雪下ろしや雪かきなども並大抵のご苦労ではないでしょう。
何とか、必要な助けが与えられるようにと思います。

 函館はあまり降雪量が多い地域ではありませんが、
それでも今年はいつもより多いそうで、
除雪した雪を行き捨て場に運ぶダンプカーが行き交っています。

 雪かきが続いたり、出かける時に雪道を何時間も歩いたりしたので、
体がとても疲れていて、すご~い眠気にも襲われています。
温泉にでも入って、ゆっくり休みたいところですが、仕事が山積み…。
ここにも、助けが必要かもしれません。

「ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、
おりにかなった助けを受けるために、
大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。」
<ヘブル人への手紙4章16節>
スポンサーサイト
22:44:03 | 2011年冬 | コメント(0) | page top↑
助けを
2011 / 01 / 31 ( Mon )
「わが神、主よ。私を助けてください。
あなたの恵みによって、私を救ってください。
こうして、これがあなたの手であること、
主よ、あなたがそれをなされたことを、彼らが知りますように。」
<詩篇109篇>
22:33:08 | みことば | コメント(0) | page top↑
答え合わせ
2011 / 01 / 30 ( Sun )
 最近、2~3年前から神さまに祈っていたことの答えが現われ始めています。
一つ一つのことが今この時になって進み始めているのを見て、
確かに神さまは祈りを聞いていてくださっていたのだと
あらためて感謝の思いがわき上がってきます。

 祈ってすぐに答えられることもあるでしょうし、
何年も、何十年もかかることもあるかもしれません。
でも、御心にかなった祈りは必ず最善の時に答えを見ることができますから、
これからもあきらめずに祈り続け、求め続けていきたいと思います。

「何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、
神はその願いを聞いてくださるということ、
これこそ神に対する私たちの確信です。
私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、
神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。」
<ヨハネの手紙第一5章14、15節>
23:25:39 | 2011年冬 | コメント(0) | page top↑
愛する者が助け出されるために
2011 / 01 / 30 ( Sun )
「神よ。私の心はゆるぎません。
私は歌い、私のたましいもまた、ほめ歌を歌いましょう。
…あなたの恵みは大きく、天の上にまで及び、
あなたのまことは雲にまで及ぶからです。
…あなたの愛する者が助け出されるために、
あなたの右の手ですくってください。」
<詩篇108篇>
23:24:13 | みことば | コメント(0) | page top↑
感謝も喜びも 2倍に
2011 / 01 / 29 ( Sat )
ニット編み

 一昨日、知人に送った宅配便が届いたと連絡がありました。
いつもお世話になっている方々に感謝の気持ちを送ったものです。
手編みのチュニックやボレロ、アクリルたわしなどです。
気に入ってくださり、本当に良かった。
電話で話をしながら、お互いに喜び合うことができました。

 編み物ができる「手」が与えられていることも、
いろいろなデザインを考えることができるのも感謝だね…と言われて、
本当にそのとおりだと思いました。

 かぎ針編みは始めて1年と少しなので、まだあまり上手ではありませんが、
それでも、編んだ物を喜んでいただけると、
うれしくなって、また頑張ろう!と思わせてもらえます。

 共に感謝でき、共に喜び合うことができ、
今日は感謝と喜び2倍の一日でした。
23:36:17 | 2011年冬 | コメント(0) | page top↑
渇いたたましい
2011 / 01 / 29 ( Sat )
「まことに主は渇いたたましいを満ちたらせ、
飢えたたましいを良いもので満たされた。」
「貧しい者を悩みから高く上げ、
その一族を羊の群れのようにされる。」
<詩篇107篇>
23:14:34 | みことば | コメント(0) | page top↑
叫びを聞くとき
2011 / 01 / 28 ( Fri )
「彼らの叫びを聞かれたとき、
主は彼らの苦しみに目を留められた。
主は、彼らのために、ご自分の契約を思い起こし、
豊かな恵みゆえに、彼らをあわれまれた。
23:32:50 | 2011年冬 | コメント(0) | page top↑
モーセのとりなし ピネハスの仲立ち
2011 / 01 / 28 ( Fri )
「もし、神に選ばれた人モーセが、
滅ぼそうとする激しい憤りを避けるために、
御前の破れに立たなかったなら、
どうなっていたことか。」

「そのとき、ピネハスが立ち、
なかだちのわざをしたので、その神罰はやんだ。
このことは、代々永遠に、彼の義と認められた。」
<詩篇106篇>
23:31:22 | みことば | コメント(0) | page top↑
荷造り完了! 飛行機便で届きます
2011 / 01 / 27 ( Thu )
 1週間前に知人に荷物を送るはずだったのですが、
急な用事ができてしまったために、とうとう送ることができませんでした。
今日も急な電話がかかってきて、時間がなくなってしまいましたが、
祈りつつ、何とか荷物を送りに行ってくることができました。

 3つのあて先に送るために、3つのダンボールの荷造りをして、
それぞれに手紙を書いて入れたりしていたので、少し手間取ってしまいましたが、
何とか今日の集荷分に間に合ったようです。ほっ。

 荷物は飛行機に載せられて、2日後には皆さんのお手元に届くはず…。
明日、荷物を積んだ飛行機がちゃんと飛びますように。

 郵便局から「ゆうパック」で荷物を送る際、「品名(中身)」について、
詳しく記入するように言われることがあります。
例えば、「食品」と書くだけでは駄目で、「お米」など詳細を書くように…など。
危険物を飛行機に積み込んだりしないため、テロ防止のため…だそうです。
納得。大事な事ですね。
22:45:13 | 2011年冬 | コメント(0) | page top↑
契約をとこしえに覚えて
2011 / 01 / 27 ( Thu )
「主は、ご自分の契約をとこしえに覚えておられる。
お命じになったみことばは千代にも及ぶ。」
<詩篇105篇>
22:42:07 | みことば | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。