スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
イスラエルチーム出発
2011 / 10 / 31 ( Mon )
Austria Airlines

 今日10月31日から11月12日に日程で
ヨルダン・イスラエルチームが出発しました。

刻々と「ヨルダン・イスラエルチーム 最新情報写真集」
が更新されています(http://astone-blog.jp/mission/)ので、
それを見ながら、一緒に行った気分になっています。

 主が選ばれたイスラエル、主が愛されたエルサレムで、
たくさんの賛美がささげられ、礼拝がささげられ、
神さまのことばが豊かに語られてくることでしょう。
日本で祈り込みをしながら、
共に神さまの恵みに与っていきたいと思います。

 (今年は「雪虫」が大量発生しています。
外出する時は、目や鼻や口に雪虫が飛び込まないようにガードしています。
洋服にはたくさん雪虫がくっついてきます。)
スポンサーサイト
23:44:41 | 2011年秋 | コメント(0) | page top↑
朽ちぬ愛で
2011 / 10 / 31 ( Mon )
「どうか、父なる神と主イエス・キリストから、
平安と信仰に伴う愛とが兄弟たちの上にありますように。
私たちの主イエス・キリストを朽ちぬ愛をもって愛する
すべての人の上に、恵みがありますように。」
<エペソ人への手紙6章>
23:35:19 | みことば | コメント(0) | page top↑
足しても 引いても
2011 / 10 / 30 ( Sun )
 今日の教会の礼拝でのメッセージでは
「救い」の定義に関して、あらためて語られました。

 「信仰義認」。
自分の罪を悔い改め、
イエス・キリストを自分の救い主と信じ告白することで、
義(=神さまの前にまったく正しい)と認められ、
罪の結果である滅びと死から救い出されるということ。
その救いの定義に付け足しても引いてもならないということ。

 救われる以前に熱心に学んできたこと、
熱心に取り組んできたことであっても、
人間的に考えて「よかれ」と思うようなことであっても、
それらを救いの定義に付け加えることはできないし、
救いの定義から大事な事を引いてもいけない。
真理は曲げてはならない。
正しい事を、正しく教えられ、
正しく伝えなければならない…。

 それらを深く考える時となり、
これからの歩みの中で
真理に堅く立ち続けなければならないのだと思わされました。
22:12:56 | 2011年秋 | コメント(0) | page top↑
光の結ぶ実
2011 / 10 / 30 ( Sun )
「ですから、彼らの仲間になってはいけません。
あなたがたは、以前は暗やみでしたが、
今は、主にあって、光となりました。
光の子どもらしく歩みなさい。
―光の結ぶ実は、
あらゆる善意と正義と真実なのです。―」
<エペソ人への手紙5章>
22:10:41 | みことば | コメント(0) | page top↑
収穫の秋 山芋と菊芋
2011 / 10 / 29 ( Sat )
 庭の隅にある小さな畑から思いがけず、大きな収穫がありました。

 山芋(ヤマイモ)は、散歩の途中で見つけたむかご
(山芋のツルの葉の根元部分に付いている小さな実)を
2、3個取ってきて、埋めておいたものです。
掘ってみたら、10~15センチくらいの山芋が4本くらい、
それより小さなものも数本ありました。
すりおろしてとろろにしようか、
拍子切りにして梅酢に漬けた漬物にしようか、
小麦粉を混ぜて焼こうか…あれこれと考えています。

 菊芋(キクイモ)は、
含まれているイヌリンが糖尿病のために良いからと、
以前頂いたものを1つ、2つ、庭の隅に埋めておいたのですが、
それがいっぱいに増えました。
糖尿病ではありませんが、健康のためにも良く、
食べてもクワイのような歯ごたえがあり、
ほかの食材とも合わせやすいので、
いろいろ工夫して調理しようと楽しみです。

 自然の中から取れたそのままのものは、
体にやさしいような気がします。
20:55:49 | 2011年秋 | コメント(0) | page top↑
互いに赦し合う
2011 / 10 / 29 ( Sat )
「お互いに親切にし、心の優しい人となり、
神がキリストにおいてあなたがたを赦してくださったように、
互いに赦し合いなさい。」
<エペソ人への手紙4章>
20:53:56 | みことば | コメント(0) | page top↑
環天頂アーク、光環、幻日
2011 / 10 / 28 ( Fri )
環天頂アーク 光環と幻日

 所属する教会のグループでは11月が新年度に当たり、
この時期にイスラエル派遣のチームが遣わされます。
今朝から、それらの事柄やさまざまな必要のために
いろいろと祈っていました。
祈りは聞かれた…という感覚があったので、
祈りが聞かれたなら、そのしるしを天に現してくださいと祈っておきました。

 昼すぎになって、ふと空を見上げたら、
とても鮮明な環天頂アークが見え、光環や幻日も見えました。
幻日からは十文字に光が伸びていました。

 神さまは、祈りを聞いていてくださり、
見事なしるしを現してくださいました。
祈りの答えを見ることができるのが楽しみです。

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

22:31:19 | 2011年秋 | コメント(0) | page top↑
すべてを越えて
2011 / 10 / 28 ( Fri )
「どうか、私たちのうちに働く力によって、
私たちの願うところ、思うところのすべてを越えて
豊かに施すことのできる方に、
教会により、またキリスト・イエスにより、
栄光が、世々にわたって、
とこしえまでもありますように。アーメン。」
<エペソ人への手紙3章>
22:25:04 | みことば | コメント(0) | page top↑
亀渕友香&VOJA ゴスペルライブ
2011 / 10 / 27 ( Thu )
 今日は恵みいっぱいの休日となりました。
昨日の最高気温9度という寒さも和らぎ、
今日は過ごしやすい一日でした。
洗濯物も外へ干すことができ、
全部の窓を開け放って掃除をして気分もすっきり。

 午後からは、主人と一緒に、
「亀渕友香&VOJA ゴスペルライブ」に行ってきました。
これは、函館私立幼稚園PTA連合会30周年記念大会の
イベントとして行われたものですが、
函館ゴスペルクラブのメンバーは整理券を頂いていたので、
無料で入場できました。感謝なことです。

 昨年、行われた
「亀渕友香&VOJA クリスマスゴスペルコンサート」もとても感動しましたが、
今回もとても素晴らしい時間を過ごすことができました。
VOJAの皆さんの歌声の力強さ、ハーモニーの確かさ、全開の笑顔…、
見て楽しみ、聴いて楽しみ、喜びと力がわいてくるようでした。

 それに、客席にいっぱいいた幼稚園児たちが、
歌声に合わせ、会場の体育館でぴょん、ぴょん、ぴょんと、
踊る、踊る、踊る~! 本当にかわいかった~!

 終了後、プロデューサーのNさんにご挨拶してきました。
「主の十字架クリスチャンセンターの…」
「毎年、白馬の全国ゴスペルグループコンテストで…」と言うと、
いろいろと思いがけないエピソードなどもお話ししてくださり、
なお一層、親しみを感じるひとときとなりました。
昨年のゴスペルワークショップで教えてくださった
VOJAのメンバーのOさんにもご挨拶してきました。
「市民音楽祭の出演、頑張ってくださいね」と励まされました。
当日は、Oさんも来てくださるそうです。

 今日の恵み豊かな一日を感謝します。

テーマ:ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク - ジャンル:音楽

23:18:53 | ゴスペル | コメント(0) | page top↑
天の祝福
2011 / 10 / 27 ( Thu )
「神はキリストにおいて、
天にあるすべての霊的祝福をもって
私たちを祝福してくださいました。」
<エペソ人への手紙1章>

天の所にすわる
「あわれみ豊かな神は、
私たちを愛してくださったその大きな愛のゆえに、
罪過の中に死んでいた私たちをキリストとともに生かし、
…キリスト・イエスにおいて、ともによみがえらせ、
ともに天の所にすわらせてくださいました。」
<エペソ人への手紙2章>
23:12:30 | みことば | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。