スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
シアバター
2012 / 03 / 31 ( Sat )
 普段、お化粧もお顔のお手入れも全然していないので、
鏡を見る機会もほとんどありませんが、
ふとした時に、食器棚のガラスや、
外出時にお店のガラスに映る自分の姿に愕然…。
「えっ!? いつの間に、こんなに『おばあちゃん』になっていたの?」
とかなりショックを受けてしまいました。

 せめて笑顔でいようと努めているこのごろです。

 そんなところへ、かわいい容器に入った
「シアバター」というものを頂きました。
植物の脂肪100%で、本当にバターのようです。
フェイスケアはもちろん、リップクリームとしても、
ボディケアとしても、ヘアクリームとしても使える優れ物だそうです。

 さっそく試してみました。なかなか気持ちいいものです。
肌がしっとりと守られているような感じがします。

 グッドタイミングンのプレゼントでした。
「笑顔」プラス「シアバター」で少しでも改善していきますように!
スポンサーサイト
23:51:42 | 2012年春 | コメント(0) | page top↑
なごり雪
2012 / 03 / 31 ( Sat )
 だいぶ雪が解けてきていますが、
今日から1週間ほどは天気予報でも雪マークが見られます。
真冬日となり、だいぶ吹雪く地域もあるようです。

 先ほど外を見てみたら、
庭も道路も雪でうっすらと白くなっていました。
なごり雪だと思って見ると、これはこれで風情があるものです。

 1週間前に出た天気予報によると、
明日4月1日は最高気温3度、吹雪…となっていましたが、
明日はある予定があるため、天候が守られるようにとずっと祈っていました。
先ほど見た天気予報によると、
明日は最高気温6度、晴れ時々雪…と変わっていました。
ああ、良かったぁ~。感謝します。
明日の予定が無事に済みますように…。
23:50:25 | 2012年春 | コメント(0) | page top↑
あらゆる善をあなたの前に
2012 / 03 / 31 ( Sat )
「主は仰せられた。
『わたし自身、わたしのあらゆる善をあなたの前に通らせ、
主の名で、あなたの前に宣言しよう。
わたしは、恵もうと思う者を恵み、
あわれもうと思う者をあわれむ。』」
<創世記33章>

And the LORD said,
"I will cause all my goodness to pass in front of you,
and I will proclaim my name, the LORD, in your presence.
I will have mercy on whom I will have mercy,
and I will have compassion on whom I will have compassion."
<Exodus33>
23:48:53 | みことば | コメント(0) | page top↑
幻日と彩雲の祝福
2012 / 03 / 30 ( Fri )
 3月26日から31日の日程で、
米ロサンゼルスで「感謝と賛美とリバイバルキャンプ」が行われています。
日本からの参加者の皆さんはもう帰路に就いたでしょうか。
キャンプの様子がリアルタイムで写真ブログ
http://astone-blog.jp/glory/)にアップされていたので、
毎日、楽しみに見ていました。

 感謝と賛美に徹しようと思った1週間ですが、
十分にはできませんでした。
それでも、昨日は、太陽の周りに幻日がうっすらと見え、
その後、きれいな彩雲も見えました。
何だか、日本にいながらにして
キャンプの恵みと祝福に与ったような気分になり、うれしくなりました。


 昨日と今日は函館でも最高気温が10度を超え、
「時が来た」のをチャンスとばかりに、
家の南側と西側の大きな雪山を崩し終え、
崩した分は全部解けました。あ~、すっきり! 
後は、東側の雪山が解けるのを待つのみです。

 雪割りをしながら思ったことは、
雪は「時が来れば」解けるものだということ。
そして、リバイバルの「時」も来ているということです。
22:49:58 | 2012年春 | コメント(0) | page top↑
少年の「バイバ~イ!」
2012 / 03 / 30 ( Fri )
 雪割りのため庭に出ていたところ、
お母さんと小学生の男の子にご近所の家を尋ねられました。
部活のお届け物ということでしたが、
表札が出ていないので、どの家か分からないとのことでした。

 今年度は町内会の班長をしている関係で、
町会の各家の名前入りの地図がわが家にありました。
それを見て、お尋ねの家を見つけることができました。
もうすぐ班長の役目も終わりというこの時になって、
お役に立つことができました。全ては益となっています。

 帰りがけに男の子が「ありがとうございました」と会釈をし、
「バイバ~イ」と手を振ってくれました。
ほんわか幸せ気分…。ありがとう…。
22:48:07 | 2012年春 | コメント(0) | page top↑
雲に乗って
2012 / 03 / 30 ( Fri )
「そのとき、人々は、人の子が力と輝かしい栄光を帯びて
雲に乗って来るのを見るのです。」
<ルカの福音書21章>

"At that time they will see the Son of Man coming in a cloud
with power and great glory."
<Luke 21>
22:46:55 | みことば | コメント(0) | page top↑
探しもの~その2 「写真」
2012 / 03 / 28 ( Wed )
 「あるはず」といわれていた、
仕事で使う1枚の画像のデータを探しましたが、
どこにもありませんでした。
仕事で使った覚えがなかったのですが、
それでもと思い、主人と二人で何時間もかけて、
あれこれと検索してみたり、
新聞や月刊誌のバックナンバーまで隈なく探してみましたが、
やはり見つかりませんでした。
社長さんまで一緒に探してくださいましたが、
結局、見つからず、夜中になってしまいました。

 見つからない事を感謝し、
神さまの働きのために必要なものなので
必ず見つけさせてくださることを告白し、
そして、どのルートからでも、
その画像が手に入るようにと祈っておきました。

 朝になって、主人が
別のルートからその画像を見つけ出してくれました。
「あるはず」と思われたものは、あるはずの所にはなく、
別の所にありましたが、それでも手にすることができて、
これで仕事も一段落。感謝~!
23:11:16 | 2012年春 | コメント(0) | page top↑
探しもの~その1 「はがき」
2012 / 03 / 28 ( Wed )
 大事だから、とバッグにしまったと思っていた1枚のはがき。
そのはがきが必要な時が来て、バッグの中を見ても、
どこにもはがきが見当たりませんでした。

 バッグの中にしまったと思ったのは思い違いだったかと思い、
引き出しの中を探したり、
書類が置いてある場所を探したりしてみましたが、
まったく見つからず、
主人にも声を掛けて一緒に探してもらいましたが、
はがきは出てきませんでした。

 そうこうしているうちに、かれこれ1カ月。
腰を据えて、はがきが見つからない事を神さまに感謝し、
そして、全てを知っておられる神さまに、
どこにあるのか祈って聞いてみました。

 その直後、主人が書類の山をもう一度調べてくれました。
書類の中に探していたはがきが挟まっているのを見つけてくれました。
やはり、自分の思い込みではなく、神さまに感謝して、
そして祈って聞くのが一番だと知る良い経験でした。
23:09:16 | 2012年春 | コメント(0) | page top↑
見つかります
2012 / 03 / 28 ( Wed )
「求めなさい。そうすれば与えられます。
捜しなさい。そうすれば見つかります。
たたきなさい。そうすれば開かれます。」
<ルカの福音書11章>

"Ask and it will be given to you,
seek and you will find,
knock and the door will be opened to you."
<Luke 11>
23:07:18 | みことば | コメント(0) | page top↑
人にはできないことが
2012 / 03 / 28 ( Wed )
「イエスは言われた。
『人にはできないことが、神にはできるのです。』」
<ルカの福音書18章>

Jesus replied,
"What is impossible with man is possible with God."
<Luke 18>
23:06:38 | みことば | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。