スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
みことばの恵み
2012 / 10 / 28 ( Sun )
 今日も礼拝は神さまの愛と恵みにあふれているように感じられました。
皆で心からの賛美を神さまにささげることにも喜びがあふれていました。

 また、牧師さんを通して語られる神さまのことばはとても力強く、
最近、神さまから語りかけを受けているような気がしていた事柄について、
その確認となるようなことばが与えられ、力を受けました。

 神さまのことばは霊の糧であり、私たちを守り導くものであり、
私たちを豊かに生かすものなのだとあらためて思いました。

 今日も主を礼拝する恵みが与えられたことを感謝します。
スポンサーサイト
21:21:41 | 2012年秋 | コメント(2) | page top↑
山をも動かす、からし種の信仰
2012 / 10 / 28 ( Sun )
「まことに、あなたがたに告げます。
もし、からし種ほどの信仰があったら、
この山に、『ここからあそこに移れ。』と言えば移るのです。
どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。」
<マタイの福音書17章20節>

for verily I say unto you,
If ye have faith as a grain of mustard seed,
ye shall say unto this mountain,
Remove hence to yonder place; and it shall remove;
and nothing shall be impossible unto you.
<Matthew 17:20>
21:20:36 | みことば | コメント(0) | page top↑
乳がん精密検査のその後
2012 / 10 / 26 ( Fri )
 10月16日に乳がんの精密検査を受けて、
1週間後の23日に結果が分かりました。
やはり「乳がん」でした。

 受診していた病院で手術することに対しては平安がなかったため、
転院して手術を受けることにしました。
今、その方向で動いています。

 仕事関係の皆さんや「祈りのネットワーク」の皆さんにも
とりなしのお祈りをしていただいていて、
とてもありがたく、そして心強く思います。

 神さまの御手にすべてを委ねていきたいと思います。
22:03:37 | 2012年秋 | コメント(0) | page top↑
イエスさまのいやし
2012 / 10 / 26 ( Fri )
「すると、見よ。十二年の間長血をわずらっている女が、
イエスのうしろに来て、その着物のふさにさわった。
『お着物にさわることでもできれば、きっと直る。』と
心のうちで考えていたからである。

イエスは、振り向いて彼女を見て言われた。
『娘よ。しっかりしなさい。
あなたの信仰があなたを直したのです。』
すると、女はその時から全く直った。」
<マタイの福音書9章20~22節>

And, behold, a woman,
which was diseased with an issue of blood twelve years,
came behind him, and touched the hem of his garment:
For she said within herself,
If I may but touch his garment,
I shall be whole.

But Jesus turned him about, and when he saw her,
he said, Daughter, be of good comfort;
thy faith hath made thee whole.
And the woman was made whole from that hour.

<Matthew 9:20~22>
22:02:01 | みことば | コメント(0) | page top↑
ピンクリボン運動 乳がん早期発見へ
2012 / 10 / 16 ( Tue )
ピンクリボン

 9月24日に市の無料クーポンを使って、
乳がんの健康診断を受けてきました。
私の場合、希望した検査項目は
マンモグラフィーと触診の2種類でした。

 結果については以下のように判定されます。
  判定1=正常範囲
  判定2=わずかな所見はあるが、差し当たって心配はない
  判定3=軽度の異常があり、経過観察が必要
  判定4=治療が必要
  判定5=2次(精密)検査が必要
  判定6=主治医の指示に従う
  判定7=旧い病変、手術痕などのため、差し当たり心配はない

 私の場合は「判定5」だったので、
今日10月16日、精密検査を受けてきました。
検査内容は、エコーによる診断と組織を採取しての検査でした。

 しこりがある部分に麻酔注射をした後、1ミリぐらい切開し、
筒状の器具の先端を差し込んで、4、5回、組織を採取しました。
麻酔が効いているので、痛みを感じることなく、数分で終わりました。

 切開部分を止血して、
10~15分後に、完全に止血できたか確認して終了。
この日は入浴しないようにとの注意がありました。

 費用は国民健康保険の3割負担で、約1万3000円です。
 この検査の結果は、1週間後に分かります。

 日本人の女性の16人に1人は乳がんになるそうです。
早期発見によって治癒率も向上するので、
女性の皆さんに乳がん検診、受診をお勧めします。
23:46:14 | 2012年秋 | コメント(0) | page top↑
今日も「勝手に賛美!」
2012 / 10 / 16 ( Tue )
 今日は、強風注意報が出ていた函館。
自転車で出掛けるのは危険そうだったので、
徒歩で出掛けました。
向かい風に難儀しながら、
真夜中に嵐が吹き荒れる湖で波に翻弄される小舟の中で
イエスさまに助けを求めた弟子たちの姿を思い浮かべてしまいました。

 即興で作詞・作曲(?)して、
自由に賛美を歌いながら歩きました。
名付けて、「勝手に賛美!」 
こんな賛美でも、神さまのすご~いご臨在があって、
涙があふれてきました。

 神さまに愛されていること、神さまが共にいてくださること、
すべての事を益に変えてくださることを思うと、
本当に言葉にならないほどの感謝があふれ、
すごい恵みの中にいるのだと思えました。
23:43:28 | 2012年秋 | コメント(0) | page top↑
やさしいお医者さんも苦笑?
2012 / 10 / 16 ( Tue )
 乳がんの精密検査を受けに行って、医師から
「しこりを見つけてから今まで、
しこりが大きくなったように感じますか? 
それとも小さくなったように感じますか?」
と質問されたので、
「小さくなったように感じます!」
と元気よく答えたところ、
苦笑されてしまいました。

 「小さくなっていてほしいという気持ちは分かるけどねぇ…」という、
とてもやさしいお医者さんの心の動きが見え隠れしていたように思いました。

 どう感じたかと聞かれたら、
自分が感じたままを答えるしかないし…。
実際、いやされるようにと神さまに祈った後、
小さくなったように感じているし…。

 きっと、しこりはもっと小さくなって、
そして、無くなる!と信じています。
23:41:39 | 2012年秋 | コメント(0) | page top↑
「幸い」な人
2012 / 10 / 16 ( Tue )
心の貧しい者は幸いです。
天の御国はその人のものだからです。
悲しむ者は幸いです。
その人は慰められるからです。
柔和な者は幸いです。
その人は地を相続するからです。
義に飢え渇いている者は幸いです。
その人は満ち足りるからです。
あわれみ深い者は幸いです。
その人はあわれみを受けるからです。
心のきよい者は幸いです。
その人は神を見るからです。
平和をつくる者は幸いです。
その人は神の子どもと呼ばれるからです。
義のために迫害されている者は幸いです。
天の御国はその人のものだからです。
わたしのために、ののしられたり、迫害されたり、
また、ありもしないことで悪口雑言を言われたりするとき、
あなたがたは幸いです。
喜びなさい。喜びおどりなさい。
天においてあなたがたの報いは大きいのだから。
あなたがたより前に来た預言者たちも、そのように迫害されました。
<マタイの福音書5章3~12節>
23:38:59 | みことば | コメント(0) | page top↑
函館空港にF16戦闘機 緊急着陸
2012 / 10 / 14 ( Sun )
F16戦闘機

 函館空港に10月12日午前11時14分ごろ、
米軍三沢基地所属のF16戦闘機が
機体の異常を知らせるランプが点灯したということで、
一緒に飛行していた別の1機とともに緊急着陸しました。
機体整備点検後、14日午後4時ごろ、三沢基地に向けて離陸しました。

 テレビのニュースでは、
戦闘機を見物する人々の姿も映し出されていました。
最近、空港周辺を散策したばかりなので、
空港とその周辺の状況をより把握しながら、
ニュースを見ることができました。

 また、ケーブルテレビでは
空港を含めた函館市内8カ所に置かれた定点カメラで
道路の交通状況が常に放映されているのですが、
戦闘機を映し出さないための配慮か、
空港の定点カメラによる映像だけはカットされていました。

 さまざまな影響が見られた出来事でした。
21:15:04 | 2012年秋 | コメント(0) | page top↑
愛されているという実感
2012 / 10 / 14 ( Sun )
 今日、教会での礼拝メッセージを聞いているうち、
私たちは一人一人、神さまに愛されているということをとても深く感じました。

 そして、私たちが願い求める一つ一つのすべてを神さまは知っておられ、
私たちが神の国と神の義とをまず第一に求めるとき、そのすべては与えられることや、
明日のための心配は無用だとイエスさまが語ってくださっていることが語られました。

 信仰によって一歩踏み出し、信仰による告白をしたところなので、
このメッセージの中で語られた神さまのことばを通して、
励まされ、強められたように思いました。

 神さまに愛されているから大丈夫!
と思えることは、とてもありがたい恵みです。
21:07:33 | 2012年秋 | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。