スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2012年の締めくくり
2012 / 12 / 31 ( Mon )
 2012年も多くの恵みに感謝いっぱいの一年だった。

 今日は天候が荒れ模様だったおかげで、
大掃除に専念できた。
良いけじめとなり、気分もすっきり。

 もうすぐ2013年になる。
気持ちも新たに一歩一歩着実に確実に歩んでいきたい。
スポンサーサイト
23:18:07 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
互いに愛し合うということ
2012 / 12 / 31 ( Mon )
「あなたがたに新しい戒めを与えましょう。
あなたがたは互いに愛し合いなさい。
わたしがあなたがたを愛したように、
そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」
<ヨハネの福音書13章34節>

A new commandment I give to you,
that you love one another;
as I have loved you,
that you also love one another.
<John 13:34>
23:17:03 | みことば | コメント(0) | page top↑
学ぶ楽しみ
2012 / 12 / 30 ( Sun )
 馬橋キリスト教会(東京・杉並区)の
新井宏二牧師を講師にお迎えして、
東京アンテオケ教会(東京・杉並区)で
毎月1回開かれている「いやしの集会」では、
聖書を通して新井牧師からさまざまな事を学ぶことができる。
インターネットで配信されているので、
遠く離れた地でも、その恵みに与ることができる。

 今日の学びは、最近、私が所属している教会でも、
そして個人の聖書の黙想の時にも
神さまから語られていることと重なった。

 聖書に書かれている事や神さまのことを、
さらに全体的にバランスよく
「知る」ことができるのは大きな喜びだ。

 「知る」ことによって、
「正しく理解」し、
その事を「適応できる」ようになっていく。
そして、神さまのすばらしいいやしや
奇跡のみわざを見ていくことができる。

 最後に、新井牧師のいやしのための祈りの時には、
いのりを始められた瞬間から聖霊さまの豊かなご臨在があり、
涙があふれてきた。
「神さまが、いま、ここにおられる」ことがはっきりとわかる。
23:08:16 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
冬の雨
2012 / 12 / 30 ( Sun )
 函館でも今日はやっと真冬日を脱した。
そして、今日は雪ではなく雨が降った。

 屋根を打つ雨音も、屋根から落ちる雨だれの音も
うれしく感じられる。

 ガレージの中に避難させていた植木鉢も庭に並べて、
雨の恵みをたっぷりと与えてみた。

 明日からはまた厳しい寒さが続くという。
寒さの中でも、心も体も温まるような時を過ごしたいと思う。
今日もたっぷりの恵みを受けた。感謝!
23:06:19 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
一粒の麦
2012 / 12 / 30 ( Sun )
「まことに、まことに、あなたがたに告げます。
一粒の麦がもし地に落ちて死ななければ、
それは一つのままです。
しかし、もし死ねば、
豊かな実を結びます。」
<ヨハネの福音書12章24節>

Most assuredly, I say to you,
unless a grain of wheat falls into the ground and dies,
it remains alone; but if it dies,
it produces much grain.
<John 12:24>
23:05:20 | みことば | コメント(0) | page top↑
大掃除のはずが…
2012 / 12 / 30 ( Sun )
 昨日に続き、今日も太陽がまぶしい一日だった。
時間の合間を見て大掃除をしたいと思っていたが、
自分の思うようには事は進まなかった。

 朝から電話の対応に追われるなどして、
気付いたらすでに午後2時30分を過ぎていた。
その後、手紙を3通書いて投函しに行って、
家に帰ってきたら、すっかり暗くなっていた。

 したいと思う事はできなかったが、
それに代わって、電話を通しても、手紙を書く時にも、
それを投函する時にも喜びが与えられた。
きっと、今日するべき事は大掃除ではなく
これらの事だったのだろうと思う。

 自分のしたいことではなく、
神さまが喜ばれる御心の事を行っていきたいと
さらに思わされた一日だった。
00:25:20 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
こんな雪だるまが!
2012 / 12 / 30 ( Sun )
雪だるま

 慌ただしく出掛けた先で、
まるで「わたしは“雪だるま”ですっ!」
とでも言っているかのような雪だるまに出会った。

 眉は炭でつくられていて、
きりりとしてなかなかの男前?
ちょっと楽しくなる出会いだった。
00:23:14 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
神の栄光を見る
2012 / 12 / 30 ( Sun )
「イエスは彼女に言われた。
『もしあなたが信じるなら、
あなたは神の栄光を見る。』と
わたしは言ったではありませんか。」
<ヨハネの福音書11章40節>

Jesus said to her,
“Did I not say to you that if you would believe
you would see the glory of God?”
<John 11:40>
00:22:06 | みことば | コメント(0) | page top↑
足湯でゆったり
2012 / 12 / 28 ( Fri )
函館湯の川温泉足湯

 函館・湯の川温泉にある足湯は、しばらくの間、
ボイラーのメンテナンスのために閉鎖されていたが、
ついに再開された。

 数日間の荒天の後、今日はやっと太陽が出たが、
それでも真冬日なので手も足も凍えていたので、
さっそく、足湯に浸かった。
じんわりと温かさが広がる。
体も心もほんわか、ゆったりできた。
こういう恵みは本当にありがたい。

 この足湯はご高齢の方々が
ボランティアで面倒を見てくださっているという。
感謝!
23:07:58 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑
大人の会話
2012 / 12 / 28 ( Fri )
 今日はじっくりと「大人の会話」ができた。
同世代で、話す内容も、話す言葉も、よくわかり合え、
話を聞いていると、とても落ち着く。
こういう交わりが与えられているのもとてもありがたいことだ。
22:56:13 | 2012年冬 | コメント(0) | page top↑

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。