スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ザンビア 礎の石孤児院
2013 / 12 / 30 ( Mon )
ザンビア 礎の石孤児院 TV取材

 12月30日午後8時54分から、
テレビ東京「世界ナゼそこに?秘境の日本人妻SP」で、
アフリカ・ザンビアで礎の石孤児院・ザンビアの働きに携わっている
ザイオン・桜子・ムタレさんが登場しました。
 荒れ地を切り開いて孤児院を開設し、
自給自足を心がけて何人もの子どもたちの面倒を見ているほか、
近隣の約150人もの子どもたちのためにも学校を開き、
給食も提供するなどしているなど、本当に尊い働きだと思います。
 ザンビア孤児院にも、ザンビアのほかにもカンボジアやフィリピン、ブラジルなどでも
孤児たちを助ける働きをしており、
日本にも児童養護施設を進めている礎の石孤児院にも、毎月支援しているので、
子どもたちと桜子さんたちの生活の様子を見ることができたのは、とても感謝でした。
 さらに多くの子どもたちに寝る場所と十分な食べ物と衣類、必要な教育が与えられるよう、
そして何よりも愛をもって見守る「家族」が与えらえるようにと願っています。

 興味、関心をお持ちの方は、
認定NPO法人「礎の石孤児院」ホームページを開いてみてください。
http://www.cornerstone.or.jp/

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。」
<イザヤ書43章4節>
スポンサーサイト
23:07:28 | 2013年冬 | コメント(0) | page top↑
積もる雪
2013 / 12 / 29 ( Sun )
 今季は珍しく積雪ゼロの日々が続く函館でしたが、
今回の寒気到来によってまとまった雪が降り、
昨日からだいぶ降り積もっています。
積雪が多くなってくると一日に2、3回の雪かきが必要となります。
冬の季節の重労働なのですが、
いい汗をかくことができる、いい運動ともなっています。

 こんな中で、今日は2013年最後の礼拝に出席してきました。
「聖書も神の力も正しく知る」ことが
人生の上で大きな意味を持つことをあらためて語られました。
神さまの愛と恵みもさらにいっぱい降り積もってほしいと思います。
 2014年最初の礼拝は1月1日です。楽しみです。

「あなたは、わたしのしもべ。
わたしはあなたを選んで、捨てなかった。
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。
たじろぐな。わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強め、あなたを助け、
わたしの義の右の手で、あなたを守る。」
<イザヤ書41章9、10節>
22:05:50 | 2013年冬 | コメント(0) | page top↑
注文した品が届かない
2013 / 12 / 28 ( Sat )
 10月に発売された商品を注文して2カ月以上たちますが、まだ届いていません。
一度、問い合わせのメールを出しましたが、その返事さえないので、
注文が受け付けられているのかどうかさえわからない状態です。
 さて、こういう時にどう対処するか、というところです。
嬉しくないことも、喜べそうにないことも、
不利益をこうむってしまうようなことも、
すべてを神さまに感謝し、すべてを喜んで、そして、それに加えて、
この会社の祝福をも祈る!ことを続けてきましたが…。
 精神的な問題に加え、実質上、商品が届かないことによる問題も生じているわけで、
なかなか難しいのですが、さらにこちらがするべき対応が取れるように、
そして一日も早く注文した品が届くようにと願っています。
 早くしないと、新しい年になってしまいますねえ。
17:18:37 | 2013年冬 | コメント(0) | page top↑
12月の雨音
2013 / 12 / 19 ( Thu )
 今週は平年より気温が高めで最高気温も5〜6度くらい、
晴れて太陽も出たため、今までった雪も今日19日にはほとんど解けました。
この時期に道路に雪が積もっていないなんて、とても珍しいことです。
 それに、夕べも今日も降ったのは雪ではなく雨でした。
屋根を打つ雨音がことのほかうれしいものに聞こえました。

「それゆえ、主は
あなたがたを恵もうと待っておられ、
あなたがたをあわれもうと立ち上がられる。
主は正義の神であるからだ。
幸いなことよ。主を待ち望むすべての者は。

…もうあなたは泣くことはない。
あなたの叫び声に応じて、
主は必ずあなたに恵み、
それを聞かれるとすぐ、
あなたに答えてくださる。」
<イザヤ書30章18、19節>
22:01:49 | 2013年冬 | コメント(0) | page top↑
暴風雪の中のあたたかさ
2013 / 12 / 15 ( Sun )
 北海道は各地で真冬日だったり、
暴風雪警報が出たりするなど、
厳しい冬の様相を呈しています。
 そのような中でも、今日も教会の礼拝に出席して、
賛美、聖餐式、献金、メッセージ等を通して、
たくさんの恵みを受けました。
さらに、礼拝では最初と最後には祈りがささげられていますが、
その祈りの時にも神さまの深い愛を感じ、
とても心が温かくなりました。

「教会はキリストのからだであり、
いっさいのものをいっさいのものによって
満たす方の満ちておられるところです。」
<エペソ人への手紙1章23節>
22:19:04 | 2013年冬 | コメント(0) | page top↑
幻のスムージー
2013 / 12 / 13 ( Fri )
 健康のためにフレッシュジュースやスムージーを作ろうと思い、
何年ぶりかでミキサーを引っ張り出しました。
ところが、スイッチを入れても全然作動しませんでした。
どうやら壊れてしまったようです。
 フレッシュジュースもスムージーも幻に終わってしまいました。
残念でしたが、あれもこれも感謝できないことはない!
ということで、感謝、感謝。
 代わりに、おろしがねでリンゴをすりおろして食べました。
これはこれでおいしくて感謝!
22:06:28 | 2013年冬 | コメント(0) | page top↑
五稜郭公園でのあれこれ
2013 / 12 / 01 ( Sun )
 午前の礼拝を終えて、午後は五稜郭公園へ行ってきました。
今日はお濠の周囲を歩きながら賛美をささげてきました。
賛美を終えると、きれいな青空が広がり、
白い雲が虹色に染まる彩雲が見られました。
 公園では、高齢の女性から保健所への道を尋ねられたり、
高齢の男性からは公園にいる野良猫たちの行く末について
話し掛けられたりするなどしました。
きっとこのようにすれ違った人にも福音を語れる時も来ることでしょう。
 五稜郭公園の桜の木は、紅葉する前に初雪があったため、
葉が茶色く枯れて散ってしまいました。
紅葉を見られない年もあるのですね。

「だれでもキリストのうちにあるなら、
その人は新しく造られた者です。
古いものは過ぎ去って、
見よ、すべてが新しくなりました。」
<コリント人への手紙第二5章17節>
21:58:32 | 2013年冬 | コメント(0) | page top↑

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。