スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
貴重品に守りを
2014 / 10 / 11 ( Sat )
 久しぶりに遠く離れている息子から
電話がかかってきました。
何かと思ったら、
数日前にお買い物をしたお店に
お財布を置き忘れたという話でした。
お財布は無事に
そのお店で確保されているそうです。

 この1週間ほど、毎日の祈りの時間に、
息子のお財布や鍵、携帯電話など
貴重品が守られるようにと、
主人とともに祈っていたところでした。
主人が聖霊さまの促しを受けて、
この祈りが導かれていたことがわかり、
神さまに感謝しました。

「わたしは必ずあなたを祝福し、
あなたを大いにふやす。」
<へブル人への手紙6章14節>
23:32:13 | 2014年秋 | page top↑

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。